願いごと手帖で復縁が叶った?体験談から見る書き方のコツは?

復縁3

願いごと手帖で復縁を叶えるためには、
どんな書き方をしたら良いのでしょうか?

いろいろなコツがあると思いますので、
体験談とともに簡単にまとめてみることにしました!

 

sponsored link

復縁のために書いてはいけないこと

復縁1

願い事手帳で復縁するための書き方のコツは、

特定の相手を想定して書かないこと だと思います。

あとは、○○さんが私のところに戻ってくる とか
○○さんと幸せになる!というのも、
そこまで効果的であると思いません。

一度別れた相手と復縁するということは、
以前と全く同じ関係に戻る、ということではありません。

むしろ、一度別れているからこそ、
全く別人になったつもりで
全く新しい関係を築くことが出来なければ、

その復縁は上手くいかないでしょう。。。

 

復縁のために書くべきこと

復縁2

では、復縁のためにはどんな風に書いたら良いのでしょうか?

体験談から見てみると、こんな事がわかりました。

  • 復縁したい相手の名前などを書かない
  • 「復縁したい」 「復縁して幸せになった」などと書かない
  • 現彼、現彼女と別れた、などとは決して書かない

 

願い事手帳で復縁に成功している人は、

○○さんと復縁したい、という風には書いていないようです。

そうではなく、

~~で、~~な人と縁があって幸せに過ごしています♪
というように、相手の特徴を書いているようです。

また、『復縁して前のように幸せに戻った』と書くのではなく、
前述のような人と縁があって幸せになり、

○○をしてとても幸せ、★★になって充実しています というように
具体的に何をして、その結果どう感じているかなどの
細部をきちんと書いているようです。

確かに、”復縁して幸せになった”ではちょっと曖昧ですし、
どんなふうに感じるかを想像するのも難しくなりますよね。

 

更に、もしも復縁したい元の相手に対しての不満があるなら、
それも別の紙にぜーんぶ書き出してしまいましょう!

防音効果のあるカラオケボックスにでも行き、
泣くなら泣いて、喚いて騒いでアホらしくなるまで浸りきって
すっきりするのも、大事なステップだと思います。

それで、自分も新しい自分になり、
相手も全く新しい相手として見ることができるようになって、
新しく恋を始めるのが大切です。

Sponsored Link

復縁のためにするべき、一番大切なこと

最後に、復縁のために一番大切なことを書いておきます。

それは、

『復縁したい』という願いを忘れること

願い事手帳やLOAなどの鉄則として、
一度体の隅々まで浸透させ、願いにどっぷり浸って
堪能しきったあとは一旦ポイッとそのことを捨てて
忘れるのが重要なポイントです。

『こんなに苦しいのに、忘れられないよ!!』という方には、
まだ復縁のタイミングが来ていないのかもしれません。

また、大好きだった人でも時間が経つと
「なんであんな人を?」と不思議に思うことがあるように、

あなたの元恋人、配偶者も
それほど素晴らしい人ではないかもしれません!

また、新しい恋人候補が現れたりして、
逆にもっともっと幸せになってしまうかもしれません♪

そして、そこまで思えるようになったら、
逆に復縁のタイミングかもしれませんねw

 

いろいろ書いてみましたが、
全てにおいて王道というものはありませんw

ただ単にスレ違いや些細な喧嘩で
カッとなって離れてしまってるだけという場合は
『復縁』とまで言うに至らないかもしれませんし、

別れて10年以上も経ってしまっていたら
復縁というよりは新たな出会いですよねw

 

この記事を読んでくださった皆様に、
幸せな未来が待っていることをお祈りしています♪


sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ